Rivertrace Limited

(リバートレース・リミテッド)

水質モニタリングの専門企業

Rivertrace Limited(リバートレース・リミテッド)は、ISO9001品質認証を取得し、30年間にわたって油に含まれる水質モニタリングの経験を持つ、マーケット・リーダーです。

沿革

1983

設立からの数年間、最初の Rivertrace(リバートレース)製品分野は、2種類の15ppm油水分離器モニター、OCD1およびOCD2モデルを含んでいました。その後ボイラー凝縮液モニタリングに対応する、非常に高感度のOCD50シリーズが加わりました。

1989

1989年には、様々なアプリケーション向けにカスタマイズした水中油分分析器シリーズを製作し、海外事業を拡大しました。この結果企業は、北海油田オペレーターへの大手サプライヤーに急成長を遂げました。

1994

1994年には、OCD1とOCD2に代わりOCD1MとOCD2Mモデルが導入されました。さらに、2000年に施行されたIMO resolution MEPC 60(33) に対応する OCD CM が導入されました。2004年には、2005年1月1日から適用される新しいIMO resolution MEPC 107 (49) に対応する「Smart-Bilge」(船底水漏れ)モニターの設計と導入が行われました。

1995

I1990年代の初めに、既存の設計に対し、クライアントから、油液放出監視システム追加の依頼が多く寄せられました。クライアントと共に、私たちは、IMO規則への適合だけではなくその時点で利用可能な機器性能を改良できる、新たなODMの仕様を設計しました。Rivertrace 油液放出モニターOCD10Mは1995年後半に市場に投入されました。

2005

IMOの規則の変更、および2005年11月から適用されるMEPC 108(49)*の導入の結果、高度な測定原理を用いた新しい「Smart ODME」設計が導入されました。

今日

今日、企業は、ロンドンの中心部から32km南のレッドヒルf(Redhill)から近い930㎡の工場でおよそ25人を雇用しています。世界の代理店のネットワークにより、世界各地でローカル・サービスとサポート提供を保証します。

今日、私たちは、環境法の厳格な要求を越えるシステム開発の最先端に立っています。SmartSafe BilgeSmart(船底水漏れ)船外安全システムの導入で、私たちは新しい環境対策の挑戦を続けています。

認証取得

  • CAppareils destinés à être utilisés en ATmosphères EXplosibles logo
  • IEC System for Certification to Standards Relating to Equipment for Use in Explosive Atmospheres logo
  • China Classification Society logo
  • Nippon Kaiji Kyokai - ClassNK logo
  • Russian Maritime Register of Shipping logo
  • Bureau Veritas logo
  • DNL GL logo
  • American Bureau of Shipping logo

海事アプリケーション

船からの放出に関係するIMO規則の要件を超えたシステム

製品のご紹介

産業用アプリケーション

ボイラー水から、油から分離される水まで、お客様のニーズに合わせたモニタリングに対応するシステム

製品のご紹介